無添加石鹸と洗剤を徹底比較

無添加石鹸とクチャ(琉球泥灰岩)

無添加石鹸が環境問題や、近年の健康意識の向上によりブームとなっていますが、洗顔用の洗浄成分として「クチャ(くちゃ:と表記される事もあります)」と言うものも最近注目を浴びています。そこで、この「クチャ」とは一体どんなものなのかを調べてみました。

当サイトとしてまず気になるのが、「クチャ」は石鹸なのか、洗剤なのか、そもそも界面活性剤なのかと言う点です。これは調べてみるとすぐに分かるのですが、結論から言うと「クチャ」はそもそも界面活性剤ではないため、石鹸でも洗剤でもありません。「クチャ」とは沖縄本島の中南部で取れる「琉球泥灰岩(粘土)」の事で、その粒子が非常に細かく、赤血球よりも小さいほどで、毛穴の中に入り込み汚れを吸着してくれる優れものです。

次に気になるのが、最近多く販売されている「クチャ」の洗顔剤は無添加なのかと言う点です。これに関して「クチャ」は直接関係していません。「クチャ」の洗顔剤が無添加なのかと言うよりも、無添加の洗顔剤に「クチャ」が配合されているのか否かと言う事になります。

そのため無添加石鹸を愛用している方で「クチャ」が気になる方がいらっしゃれば、無添加石鹸でクチャが配合されているものを探してみると良いでしょう。また完全無添加となると、石鹸素地+水以外の成分が入っていないため、「クチャ」でさえ添加物だとなりかねません。この辺りは明確な規格があるわけではないので、自身の目的に合わせて判断すると良いと思います。