無添加石鹸と洗剤を徹底比較

無添加石鹸と合成洗剤について

無添加石鹸が、近年環境や人体への影響から注目を浴びていますが、実際に無添加石鹸と石鹸の違い、石鹸と洗剤(合成洗剤)の違いをすぐに答えられる方は意外と少ないと思います。

また石鹸と洗剤、両者とも界面活性剤であり、油汚れを落とす力があるのに変わりはありませんが、その性質や特徴が大きく異なり、それを知らないがために皮膚に負担をかけてしまっている方もいらっしゃるでしょう。

当ホームページでは、そんな石鹸と洗剤の違いを分かりやすくご紹介していき、なぜ近年、無添加石鹸が注目されているのかを見て行きたいと思います。あまり神経質になり添加物を気にしすぎるのも良くはありませんが、石鹸や洗剤は毎日使うものですので、自分が今なにを使っていてどういうメリット・デメリットがあるのかを把握した上でコストとのバランスを考えて賢く利用するのが良いと思います。

石鹸や洗剤にしても日常生活の中では今まで何十年も利用して来ており、これからも長い間利用し続ける事になります。そう考えると、ほんの少しの時間を正しい知識を身につける事に利用する事で、これから先何十年もの間、宣伝文句に踊らされることなく、自分がしっかりと選んだものを利用出来るのはとてもプラスだと思います。そのために当ホームページがお役に立てれば幸いです。

お役立ち情報

商品の成分もチェックし、ランキング形式で紹介された無添加石鹸のサイトがありましたのでご紹介。まだ商品自体は数点しかないようですが、それでも100点以上の商品から厳選しているとか。成分調べるだけでも大変ですね。でもこういった実データに基づく情報はありがたいですね、もっと商品が増える事に期待してます。

更新情報

石鹸と洗剤の肌荒れの原因についてご質問がありましたので、コンテンツとして追加しました。「洗剤と無添加石鹸が肌に与えるダメージの違い